ライブチャットのシステムの解説とおすすめサイトイーショットの紹介

あなたはライブチャットがどのようなシステムで運営されているかを知っていますか?
自分は利用する側だからと言って知らないままだと損をしてしまう可能性もあるので、利用する側であるあなたにも、どのような方法で運営されているのか知っておいてほしいと思います。

この運営やシステムについて知っておけば、どこの部分でお金が発生して、どこの部分ではお金をかけないで楽しめるかを知ることができるいいきっかけにもなるので、よりライブチャットを楽しみたいと思うのであれば、ぜひライブチャットのシステムについて理解をしておいてほしいと思います。

今回はそんなライブチャットをより楽しむためにライブチャットのシステムについて紹介していきたいと思います。

利用するのにかかる費用とは?
主にライブチャットで楽しめるコンテンツは全部で3つあります。

それはパーティーチャット、覗き、2ショットと呼ばれます。

パーテイーチャットとは、複数人と一人の女性とチャットをするタイプで、この場合の相場は1分で150円という相場になっており、もしこのパーティーチャットで1時間遊びたいのであれば、9,000円かかるということになります。

もしあなたが初心者でまだまだライブチャットの使い方を理解しておらず、楽しみ方もいまいち理解できていないのであれば、まずは全体の流れや雰囲気を知るためにもまずはこのパーティーチャットからスタートすることをお勧めします。

そうすることで、どんなタイミングでどんな話をするのかということや、実際にどのような会話が行われているのかを知ることができるため、初心者の人でも気軽に行えるのはこのパーティーチャットの特徴でもあります。

覗きというのは、チャットを除くというもので、費用はこのパーティーチャットと同じで相場は、1分で150円という相場になっており、もしこの覗きで1時間遊びたいのであれば、9,000円かかるということになります。

自分は入っていないけれど、他の人のやり取りを見て楽しみたいという人やまずはいろいろな人の楽しみ方を参考にしたいという人もおく、この機能がつけられるようになりました。

パーティチャット同様、初心者でもリスクなく利用することができる機能なため、これから色々試していきたいと考えている人にとっては、ライブチャットの流れを知る良いきっかけになることでしょう。

2ショットチャット
これまで紹介したものとは全く逆の2ショットチャットは、女の子をあなた人で独占できるというサービスで、この場合はパーティーチャットに比べ、少し高めの1分200円という相場になっています。

1時間この2ショットチャットを楽しみたいとなれば、12,000円が必要ということになります。

値段は他に比べ少し高く設定してありますが、自分の要望を直接受けて欲しい場合や、他の人に二人の時間を邪魔されたくないのであればこの2ショットチャットが大変オススメとなっており、ほとんどの人がこの2ショットチャットを楽しんでいるようです。

なかなか普段女の子と二人で話すきっかけがない人でもこのライブチャットを使えば、簡単に好みの女の子と二人だけの時間を共有することができます。

以上がライブチャットの運営のシステムになっています。

明瞭会計になっているライブチャットにはトラブルはあまり聞きませんが、あなた自身が知らないで利用をしていると自分自身が損をしてしまう可能性もあるので、ぜひこのようなシステムでライブチャットが運営されているということを知っておいてください。
ライブチャットを利用してみたいな..と思ったらイーショットがおすすめです。

イーショットはサービスが凄いと業界内でも高い評判を得ています。

それほど難しいシステムにはなっていないので、一度読んでいただければほとんどの人が理解できるように作られているので、ぜひ面倒に思わず読んでみてくださいね。

Similar Posts
静岡の吉原市でセフレゲットを目指す!23歳銀行員と原町で痴漢プレイがしたい体験談
元々、性欲は強いほうだという自覚はあったんです。 本命の彼女はいるものの、彼女はどこか淡白なところがあり自分としては性欲が満たされているという感覚が少なかったのです。 そこで、彼女には秘密でもう1人女性が欲しいと考えるよ...
趣味で繋がって会えるいいアプリ見つけた
タップル誕生と言うアプリを知っていますか? 趣味でつながるから共通の話題で盛り上がりやすく、会える確率も高いそうです。 そんな噂を聞いたので、インストールして使ってみようか迷っていました。 何故迷っていたかと言うと、正直...
SNSで知り合った男性と濃厚な時間を過ごせました
今では、ほとんどの人が利用しているといっても過言ではないSNS。 簡単に登録できますし、スマホからも気軽にアクセスすることができますから、コミュニケーションツールとして大活躍しているという方もまた多いのではないでしょうか...

There are no comments yet, add one below.

Leave a Reply


Name (required)

Email (required)

Website